ごあいさつ

潰瘍を患って、休職を余儀なくされたのが確か2月の中旬頃。
自宅療養で自室に引き篭もっているとそれはそれは暇で、
仕方なく近所の本屋の100円コーナーで中古の小説を買い漁って
それらを只管読み耽る以外にすることのない平坦な毎日です。

そんな生活を一ヵ月半続けてたら、不意に思いっきり文章を書きたくなる
衝動に駆られてしまう呪いみたいなものにかかってしまったので、
(読書家の人はこの気持ち分かってくれるはず…!分かれ!)
昔使ってたブログを引っ張り出して、今宵復活させてみました。

面白い文章とか、そんなもんはさっぱり書ける気がしないので、
結局は自慰行為みたいな日記になってしまいそうだけど、
生暖かい目で見守ってやってください…><

あ、たぶん直きに飽きると思うんでそのへんも宜しく。笑


コメント

名前
メールアドレス
URL
コメント
削除パス
管理者にだけ表示