スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる屍の一週間

頗る久方振りの更新になってしまいました。
それまでほぼ絶えず、毎日更新していた雌鳥ブログが、
18日以降突然途絶えてしまって、なにやら困惑された方が
ぼちぼちいらっしゃったようで、申し訳ございませんっす。

なんか某所では雌鳥死亡説なぞというものが発生してたとか…!
わしゃ死んどらんし、焼鳥にもされてませんから!笑

まあ、単純に飽きただけなんですけどねブログ。。
いつか飽きることはブログ立ち上げた時点で
容易に想定し得ていたんだけれども、まさかここまで早いとは想定外だったぜ。
ほんとすんませんね…元来飽き性なもんで…。
今後ともゆるーい更新頻度の雌鳥ブログを宜しくお願いします><



*以下、ここ最近の出来事覚書*


・例のイケメソH君と、再び古着を尋ねて原宿~渋谷へ。
 かっこいい古着はちっとも見つからないくせに、
 かわいい女性はいっぱい見つかりました。

 その後、代々木公園を遊歩。
 美しい自然と、美しい女性をいっぱい観察しました。

 感想:都会はおにゃのこいぱーい^q^


・村上龍「ラッフルズ・ホテル」
 太宰治「人間失格」
 寺山修司「ポケットに名言を」
 宮本輝「幻の光」読了。

 人間失格は震えながら読みました。
 そして読了時には盛大に落ち込んでいました。
 自分と思いっきり似通っているのだもの;;
 仕方ないので映画まで観に行ってしまいました。
 結構面白かったです。中原中也がイケメソすぎて笑ったけど。


・会社の先輩と、その彼女さんと呑み。
 そのあとカラオケで何故かドラゴンフォースを熱唱。
 ハーマンがシャンプーのCMに起用されますように…☆


・泡ちゃんとトーク。
 酔っ払ったときって、無性に誰かとお話ししたくなるんだけど、
 そんときスカイプ繋げたときにパーフェクトでログインしてる彼女。
 毎度眠たいのに付き合わせてさーせんね!
 まあ、泡がトーク楽しいのが悪いんですけどね。わしは悪くない。笑


・友達と映画「バックトゥーザフューチャー」鑑賞。
 ジョニー・B・グッド演奏シーンを見たいがために観ました。
 映画全体に漂うハンバーガー臭がしんどかったです。笑


・精神科受診。精神・身体共に異常なし。
 どうやら自分は、ゴールデンウィーク明けから
 職場に復帰することになりそうです。
 となると、今のようなぐうたら生活ももう終わりか…
 復職以降は、チャットもスカイプも全く出来なくなると思うので、
 今のうちに雌鳥さんとがっつり絡んであげてください。
スポンサーサイト

オカンとボクと

午後、法事。
折角なので、おかんと浅草遊歩デート。
なんか写真いっぱい撮ったんで展開します。





ワルアパのアー写でお馴染みのアレです。





逆光に映える五重塔(ただの撮影ミス)。





浅草の有名なストリップ劇場「ロック座」。
ストリップはロックだと思うんだ。行ったことないけど。





通りに充満してたいい匂いの正体。「きじょうゆ」と読む。
当然「なまじょうゆ」と読んでしまったダメな鳥。





お団子とおかん。お団子( ゚Д゚)ウマー





神谷バーで休憩。右が有名な電気ブランです。
最近毎日毎日酒ばっかり飲んでしまってます。そろそろ腹出そう。





アサヒビール本社ビルのうんこ。





通りで見つけたかわいこちゃん。
双子フェチには堪らん…!^q^

ふるへっへっへっへっ^q^

午前、taeとトーク。ちょっとだけ。

今この動画観てたんだよー、っつって、
taeが差し出してきた動画↓



ちょwwwこの人めっちゃ知ってるんですけどwww

taeとG君は一切面識が無いらしく、
この動画をtaeが観たのは本当に偶然!らしいです。
地球って狭いんだなあ。てかG君やっぱ凄いわ。
こないだ会った時サインでも貰っておけばよかった。



午後、高校の同級生Kさんとカラオケ。

カラオケは本当に久しぶりなんだけど、
やっぱし、幾つになっても滅茶苦茶楽しいですねー。
二時間があっという間だったじぇ。
仕事中もこんな感じで時間が流れてくれればいいのにね。
以下セットリスト

 JAM/イエモン
 楽園/イエモン
 らんちう/たま
 どうしようかな/村八分
 SWAN DIVE/ART-SCHOOL
 深夜高速/フラカン
 2+2=5/レディヘ
 PUDDING/ブランキー
 シャララ/エレカシ
 スマトラ警備隊/相対性理論
 フルヘッヘッヘッ/P-MODEL
 ROCK'N'ROLL/ツェッペリン
 半透明少女関係/ザゼン

たまとレディヘは最高に気持ちよかったです。まさに自己満…!
自己満に付き合わせてしまって申し訳ないですKさん。
そして自分は寿焼声が出せることが判明した!

深夜高速は高くて息苦しくて、歌詞に相反して
生きた心地がしなかったです。笑

趣味合う御方は雌鳥さんをカラオケに連れていってあげれば
いいじゃないんでしょうか^^^^

THE WORLD APARTMENT HORROR

午後、大学時代の盟友おふぐと、
友達のバンドのライブを観に、千葉県は稲毛へ。

友達のバンド、ロックンロールで非常にかっちょよいんで、
ミッシェルガンエレファントとかVIOLETSとか好きな方は
是非聴いてみてもらえると嬉しいんだわ!
メンバーさんも皆さん気さくで素敵なおじさま方なんですぜ。笑

http://www.myspace.com/electricrudies



対バンのドラびでおもとっても面白かったとです。
今後、アシッドマザーズやらルインズやらあふりらんぽ、
勝井祐二さん辺りの、大変えげつない面子とセッションする
ライブがあるみたいなんで、誰か一緒に行こうぞ!



そしてライブ終了後、
ライブハウスのスタッフさんと小競り合いになってしまいました。

なんであんなにも理性を欠いて感情的になってしまったのか、
自分でもいまいちよく分かっていません。
煽り耐性は万全だったはずなのになあ。

わしゃーまだまだ餓鬼でした。
もうそろそろ大人にならんといけんね。うぬ。



夜、秋葉原の、ふざけきったカエルのマークのネットカフェに宿泊。

時間も我も忘れてライブを楽しんでしまって、
中途半端な時間に急いで帰った結果、
中途半端な場所で終電終わっちまいましたぜフッジサーン/^o^\

ネットカフェにはパソコンマイクが備えられてなかったので、
スカイプで泡ちゃんに一方通行通話を強要させてしまいましたさーせん!
次回はちゃんと普通に語り合おうぞ!



朝、所持金が22円だという事に気が付く。
昨日銀行から壱萬円下ろしたはずなのにどういう事…!
お金使った記憶なかったりするんでタチが悪い。しょーもな。

10-04-16.jpg

気候も懐もお寒い中よちよち帰宅。
嗚呼。

焼鳥と呼ばないで

午後、昨日のH君とぶらり古着屋巡りの旅 in 吉祥寺・高円寺。

2つの街の古着屋を転々として、苦労の末、
この時期ピッタリの格好良いインナーを2枚ゲット。

殆ど休憩せずに、夜になるまで歩き回りました。
お陰で疲労と眠気が半端ない…!
愉しかったけど、当分外出は控えたいと思う。





吉祥寺は井の頭公園にてお散歩。黄昏る雌鳥。恋愛したい。誰かと。
空から女の子が降ってきますように…☆





公園前のいせやにて昼間っから酒と肴。幸せなり。
あ、共喰いしてもーてるやん!!





高円寺ヴィレッジヴァンガード。
V.Vは物欲が刺激されすぎて体に良くない。





V.Vの、なんとなくグッときたライ麦のポップ。

ずっと子供でいたい

午前、午後、睡眠。
徹夜スカイプ明けですからね。許してください。

でも、彼女はその後学校とバイトが立て続けにあるらしくて、
夜中に帰宅するまで一切睡眠取らない(取れない)らしいのです。
でも彼女曰く、へっちゃら!とのとこ。
凄すぎ。元気すぎ。俺なら間違いなくどっかで死んでる。



夜、高校の友達H君(イケメン)と食事。
シースーですよシースー^q^
回るやつですけどね。
味覚センスゼロの吾輩としては回るやつで十分満足なのさー。

食事後は世田谷区内某所を漫ろ歩き。



公園の、前後するだけのしょーもない遊具に夢中んなって遊ぶH君21歳。
イケメンの癖になにしてんだ。笑

ヽ▼o・ェ・o▼ノ <ぴかちうー

深夜、音楽部屋某ピカチュウ担当とスカイプ通話。



通話時間 7時間01分24秒…!

深夜0時に発信して、気付いたら朝の7時でした。
その間一切会話途絶えないってのも凄いは…。笑
笑い合って、若干泣き合って、ものっそい楽しかったです。

苦労経験が、年上の自分なんかよりよっぽど豊富なので、
その分、種々の事物に対する思考が卓越されておりました。
見かけに寄らず…!

俺は、貴方のそのブレのない思想が好きです。
是非夢叶えてください。俺は応援しています。

俺もこの程度で弱音吐いてちゃ駄目なんだな。甘かったわ。
気付かせてくれて有難う。また色々聞かせてね。



頑張らなくば。
なにをしようかな。

4分33秒



どうしても笑ってしまうw
笑っているようでは、俺はまだまだなんだなあと思う。
てか、楽章が終わり次第、待ち望んでたと言わんばかりに
必要以上に咽はじめる観客は一体なんなんだ。笑



深夜、泡ちゃんとトーク。
↓泡っぴはどんな人がタイプ?って聞いた時の回答

10-04-10.jpg

二次元かよ!笑
この顔にピンときたらご一報ください。

訃報

マルコムマクラーレンご逝去ですって。享年64。
ここんとこ衝撃続きだったんで、特に衝撃もなく、悲しくもなく。
まあ、志村とかミックグリーンとか志村とか志村とか。



午前、清掃、お片付け。

iPodでアモンデュールIIの「野ネズミの踊り」を聴きながら(良盤!)、
いい気持ちで食器を洗浄していた際、
誤ってイヤホンの左耳部分さんを水中に落として没溺。

半ば乱痴気になりながら、急いで救出したものの時既に遅し。
深海500メートルみたいな音質に成り果ててしまってました。
享年2ヶ月。

こっちの音質のがアヴァンギャルドで良いじゃなーい!^q^ ぷぎゃぷぎゃ!

なんてポジティヴな気持ちには一切なれず、
さっきまでの幸せは払拭されて、打って変わって鬱。
呪詛の言葉を撒き散らしながら不貞寝。
気付いたら夕方。夕陽。更に鬱。



夜、音楽トーク。

今月頭、晴れて高校に入学した優那。早くもクラスの女子全員と
仲良くなったとかで、元来友達あんまし居てない自分としては、
卑しいながらも心持ち羨ましーくなってしまっていました。

世間は週末だというのに、誰に会うことも、誘われることもなく、
俺何やってんだろ、とか、急に己の孤独に気付いて淋しくなっていた
丁度そんとき、旧友のO君がアポ無しで来宅。

何をするでもなく、15分くらい話して帰っていきました。笑
でもなんか温かいものを感じたぜ!ありがとだった!



写真は、O君から頂いた海苔の佃煮。のどぐろって一体何。
え、写真載せるなって言ってたっけ?そんなん知るかぼけー∀

二人に幸あれ

正午、taeとトーク。

カナダ在住なんだけど、何故か関西弁訛りの日本語を喋れる、
でも国籍は韓国という、やけに謎なプロフィールを持つ彼女。笑

この人もまた、まー格好いいですわ!
頭いいし音楽のセンスも素敵だし、ほんでいいひと!

teacup住民は何気にいいひとばっかりだから困る。
将来有望な人も多いしね!それは無能な俺に対する当て付けか!



午後、筒井康隆さんの小説「時をかける少女」読了。

これ、映画観る前に読んでおくべきだったわ…!
映画は小説の発想を転用したアナザーストーリーみたいな感じで、
両者は一応別物なんだけど、映画の方も話の核は原作に準拠
しているので、踏まえて原作のほうも、なんとなーくオチは
読めてしまっていました。映画観る前に読んでおけば
面白かったんだと思う。無念。畜生。

c/wのお話も普通に先が読めてしまってあんまり面白くなかったです。
ごめんなさい。

ぬーん

人類みな腹黒



午後、筒井康隆さんの小説「家族八景」読了。
ものっそい面白かったよこれ…!

主人公は、他人の心を読み取る「精神感応(テレパス)」という
特異な能力を持つ、七瀬という名前の女の子。
女中として種々の家庭を転々とし、その先々にて出会う人々の
「ブラックな本心」に苦しみ、最終的には七瀬と先方のどちらかが
破綻してしまうという、たいへん後味のよろしくない作品です。笑

これ読んでる最中ふと、こないだチャットで会話した、
自分が「腹黒い」ことに悩んでいた女の子を思い出しました。
彼女が、何を以て自分を腹黒い、としているのか、その辺に
関しては深く追求することはしなかったんだけども、恐らくは
「本心では、言動で明示する事の出来ない感情を抱いている」
程度のことだと思うんです。

でもよく考えると、別段特別なことでも何でもない気がするよ。
余程クリーンな人でない限り、誰しも口に出せない本心くらいあるしね。
そんなものを直情径行に人に発表する必要はないし、
そういった感情を抱くことを恥ずべき事だとして打ち消そうと
努めてる時点で彼女は正常。だと思う。多分だけど。
もしこの日記読んでたら、安心してしまってください。笑

一方この小説の登場人物は怒濤の腹黒!
それも本心の根底は穢れた自己利潤に起因するものばっかり…!
真の腹黒とはこういう事を言うんだゆ^^

都会の風は冷たい

午後、精神科受診。
医師に適応障害を診断されて落ち込む。
まあそのお陰で会社休めてるんだけどね。
現に休めているお陰で、今とても幸せ。です。



病院を出た後、桜上水・千歳烏山駅間を線路沿いに漫ろ歩き。
両者は京王線で4駅分あるんだけど、駅間距離が各々ものっそい短いので、
「モリソン・ホテル」一枚分で辿り着きました。(回りくどい言い方さーせんぬ)

出生した直後に、世田谷の町に移住して以来、
凡そ20年に渉って住み続けているんだけれども、
世田谷の町は相も変らず静かで、路が狭くて、すごく不便で、
そんな田舎とも都会とも言い難い中途半端な雰囲気が大好きです。

町は、ときに長年掛けて築き上げた文化とか歴史とか、情緒をも
躊躇無く破壊しながらより便利に、快適になるために、進化していくもんです。
(何年後かに、下北沢がその対象になるみたいね)

進化論の思想に基づいて、それらは自然なことなのかも知れないけど、
この町だけは、ずっと変わらないで此処に在ってほしいなあ。
淡い夕陽が奇麗だった。

ごあいさつ

潰瘍を患って、休職を余儀なくされたのが確か2月の中旬頃。
自宅療養で自室に引き篭もっているとそれはそれは暇で、
仕方なく近所の本屋の100円コーナーで中古の小説を買い漁って
それらを只管読み耽る以外にすることのない平坦な毎日です。

そんな生活を一ヵ月半続けてたら、不意に思いっきり文章を書きたくなる
衝動に駆られてしまう呪いみたいなものにかかってしまったので、
(読書家の人はこの気持ち分かってくれるはず…!分かれ!)
昔使ってたブログを引っ張り出して、今宵復活させてみました。

面白い文章とか、そんなもんはさっぱり書ける気がしないので、
結局は自慰行為みたいな日記になってしまいそうだけど、
生暖かい目で見守ってやってください…><

あ、たぶん直きに飽きると思うんでそのへんも宜しく。笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。